プチバトー レディースクルーネックTシャツをレビュー|白Sサイズ着てみた

こんにちは、イマニです。
今回紹介するのは、プチバトー クルーネックTシャツ(アイコニック)です。

フランスの国民的アパレルブランド『プチバトー』。

その代名詞ともいえるのが、アイコニックシリーズのクルーネックTシャツです。

体にフィットするシルエットや優しい肌触りは、子供用の下着からインスピレーションを受けて作られたのだそう。

ここではそんなプチバトーのレディースクルーネックTシャツを詳しくレビューしていきます。

プチバトー クルーネックTシャツの特徴

プチバトー クルーネックTシャツ(アイコニック)は、程よくフィット感のあるレディースTシャツです。

特徴
・ウエストシェイプのシルエット
・腕がきれいに見えるスリムな袖
・オーガニックコットンの優しい着心地

体のラインを美しく見せてくれるミニマルなシルエットが特徴。

肌に吸いつくような伸縮性とやわらかいコットンの肌触りは、ずっと身につけていたい着心地のよさです。

仕様
素材:オーガニックコットン
サイズ:XXS-XL
カラー:バリエーションあり
生産国:モロッコ

プチバトー クルーネックTシャツをレビュー

プチバトー クルーネックTシャツ(アイコニック)の気になるポイントをレビューしていきます。

サイズ選びがむずかしい?

Sサイズ着用(164cm46kg)

プチバトー クルーネックTシャツ(アイコニック)はサイズ選びの難易度が高め。

フィットしすぎると下着っぽくなりやすく、ゆとりがありすぎるとシルエットの良さが消えてしまいます。

ちょうどよいサイズを選ぶには、肩幅とウエストの寸法を手持ちのTシャツと比較しながら決めるのがおすすめです。

着丈は洗濯で2.5cmほど縮みましたが、もともと着丈の長いデザインなのであまり気になりません。

洗濯表示
×タンブラー乾燥使用不可
○アイロン使用可

タグには乾燥機使用不可の洗濯表示あり。アイロンは使用できますが、洗濯シワは少なくアイロンをかけずに着用できました。

白Tは透ける?

ベージュインナー着用

生地はやや透け感のある厚みですが、ベージュのインナーと重ねれば目立ちません。

涼しげな印象の中にもふんわりとした肉厚があり、アウターとして1枚で着るのはもちろん、重ね着のインナーとしても重宝します。

プチバトーとヘインズのレディースTシャツを比較

プチバトー クルーネックTシャツ(アイコニック)と、ヘインズ ジャパンフィット for HERを比較してみます。

プチバトー
ヘインズ

ボディはプチバトーがウエストシェイプ(横割り)で、ヘインズはボックスシルエット(丸胴編み)です。

プチバトー
ヘインズ

次に首回り。プチバトーはリブを挟み込んだバインダーネック仕様のクラシックな丸首ですが、ヘインズはクルーネックでもやや開きが深めです。

プチバトー
ヘインズ

続いて袖です。プチバトーの袖はタイトでやや長め、ヘインズは袖口が広く丈は短めです。

タイトに着たい人にはプチバトー クルーネックTシャツ(アイコニック)、ゆったり着たい人にはヘインズ ジャパンフィット for HERがおすすめです。

プチバトー クルーネックTシャツのメリット・デメリット

メリット

プチバトー クルーネックTシャツ(アイコニック)のメリットは以下です。

メリット
・ネックと袖のバランスが◎
・伸縮性が高くて動きやすい
・肌触りが優しく着心地がいい

首回りの開きが広かったり袖が短いレディースTシャツが多い中、首も袖も絶妙なバランスをとっているのがプチバトー。

コンパクトなシルエットでもストレッチがしっかりきくリブ編みは窮屈さを感じません。

デメリット

プチバトー クルーネックTシャツ(アイコニック)のデメリットは以下です。

デメリット
・お値段ちょっと高め
・体型が目立ちやすい

価格は¥3,850とベーシックTシャツの中では若干お高め。サイズ選びは慎重にいきたいところです。

また、フィットシルエットなので体のラインを隠したい人には向きません。

特に胴回りをカバーしたい人には、同じレディースTシャツでもヘインズ ジャパンフィット for HERなどボックスシルエットのTシャツの方がおすすめです。

プチバトー クルーネックTシャツはこんな人におすすめ

プチバトー クルーネックTシャツ(アイコニック)は、『痩せ型でフィット感のあるクルーネックTシャツがほしい人』におすすめです。

首の空き具合やリブの太さ、袖の形など、絶妙なラインを狙ったディテールが魅力。

どんなコーデにも合わせやすいので、ワードローブの定番化間違いなしの1枚です。