ブログ記事の構成手順|読みやすい文章を作るヒント

本記事では、ブログ記事の構成手順をご紹介します。

ブログ記事は、最初に骨組みとなる構成をしっかり作っておくことが重要です。

ブログを書こうとしてもなかなか文章が書けない、手が止まって進まない方は、もしかすると最初の構成がうまくできていないのかもしれません。

ここではブログ記事の構成手順と、読みやすい文章を作るヒントをわかりやすく解説していきます。

ブログ記事の構成手順

ブログ記事の構成手順は3ステップです。

  1. キーワード
  2. 見出し決め
  3. 本文を書く

キーワード

記事構成で一番最初に必要なのは、メインキーワードです。

読者の求めるキーワードは、自分の頭の中ではなくGoogleの中にあります。

ラッコキーワードを使えば、読者がどんなキーワード検索で問題を解決したいと思っているのか、一覧で確認できます。

例えばラッコキーワードで『コーヒー』と検索すると、『コーヒーメーカー』や『コーヒーメーカーおすすめ』など、どんなキーワードが検索されているかがわかります。

この中からニーズのあるキーワードを見つけ出し、それを記事の主軸・メインテーマとして構成していきましょう。

見出し決め

メインキーワードの次は、見出しを作っていきます。

見出しは、記事構成の骨組みとなります。

大きく分けて、メインキーワードに対する結論、追加情報、再度伝えたいことの3つで構成するとわかりやすいと思います。

たとえばメインキーワードが『コーヒーメーカー おすすめ』だった場合こんな感じです。

  • おすすめのコーヒーメーカー3選
  • コーヒーメーカーのおすすめ機能
  • コーヒーメーカー選びは〇〇がポイント

見出しは3つでなくても構いません。

もっと細かく解説したい場合は、これを主軸にさらに項目を足していくとわかりやすくなります。

まずは3つの骨組みを作り、そこから枝を作っていくというイメージで見出しを作ってみてください。

本文

見出しを決めて目次ができれば、本文を書いていきます。

それぞれの見出しを紐解いて、わかりやすく説明するのが本文です。

わかりやすい文章を書くには、『PREP法』を意識してみてください。PREP法とは、文章を4つの項目で構成する方法です。

  1. Point|結論
  2. Reason|理由
  3. Example|具体例
  4. Point|結論

このように、結論▶︎理由▶︎具体例、そして最後にもう一度結論を書くと言う構成です。

目次を作る時も、本文を書く時も、常にこの構成を意識しておくとスムーズに文章が仕上がります。

読みやすい文章を構成するポイント

読みやすい文章を構成するための、ちょっとしたポイントをご紹介します。

  • 背伸びしすぎない
  • ストレスを与えない
  • 読者ニーズの先を読む

背伸びしすぎない

背伸びしすぎた文章には、違和感が生まれます。

自分の体験していないことや、全く能力の達していない領域に対して言及しようとすると、内容が薄くなるからです。

だからと言って、その分野のプロフェッショナルになるまで文章を書いてはいけないと言うわけではありません。

これまで体験したことや、今現在勉強していることを、今できる最大限の範囲で文章にすれば熱量が入ります。

ターゲットに迷った場合は、未来ではなく過去または現在へ向けましょう。

ストレスを与えない

読まれる文章を書くには、読者にストレスを与えないことが重要です。

  • 最初に結論を提示する
  • 読みやすい漢字、文量
  • 問いに対する的確な答え

結論がなかなか見えずだらだらと長い文章、難しくて読めない漢字の多用…そんな文章は読んでいて疲れてしまいます。

たとえば、美味しい食事を求めてレストランに入ったのに、メニューが乱雑で読みにくい、注文したけどいくら待っても食事が運ばれてこない…こんな店は居心地が悪いですよね。

接客サービスと同じように、せっかくサイトに訪れた読者に対しストレスのない文章を提供しましょう。

読者ニーズの先を読む

読者の気持ちを満たす文章を書くには、読者の欲求の先を読む必要があります。

欲求には、メインの欲求とその奥に眠った欲求の2つがあります。

例えばビールが飲みたいというメイン欲求があるとして、その奥にはビールに合うおつまみもあったらいいな…というもうひとつの欲求が眠っています。

このように、読者の欲求の先を読み、痒いところに手が届く文章構成を考えてみましょう。

まとめ:ブログの文章構成に力を入れよう

ブログ記事の文章構成についてご紹介しました。

本記事のまとめ
  • ブログ記事は文章構成が命
  • PREP法を活用しよう
  • 読者ニーズを満たそう

ブログ記事がなかなか書けない方は、ぜひこの手順を参考に進めてみてください。

初めは時間がかかるかもしれませんが、何本も記事を書いていくうちにコツが掴めてくるはずです。