ワードプレス開設にかかった初期費用|それを回収するには?

これからワードプレスを始めようとお考えでしょうか?

本記事では、ワードプレスブログ開設にかかった初期費用をご紹介します。

ワードプレスを始めるには、レンタルサーバーの契約やWordPressテーマの購入など初期費用がかかります。

さらに本気で取り組みだすと、ツールや作業環境への投資もしたくなりますよね。

出費が気になる方に向け、費用を回収する方法もご紹介しますのでぜひ最後までご覧ください。

ワードプレス開設にかかった初期費用

当ブログの場合、ワードプレス初期費用の内訳はこちらです。

  • レンタルサーバー…11,000円
  • WordPressテーマ…11,000円

合計22,000円です。

レンタルサーバー

レンタルサーバーは、サイトの情報やコンテンツを保管しておく場所です。

ワードプレスでブログを運営するには、このサーバーが必要不可欠です。

レンタルサーバーの契約は、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月など利用期間が選択でき、最初にその期間分の料金をまとめて支払います。

当ブログでは、ConoHa WINGで12ヶ月の契約し1.1万円程でした。

最初にまとめて支払うため高く感じますが、1ヶ月あたりで考えると900円程、1日あたりだと30円程です。

WordPressテーマ

WordPressテーマは、作業を効率化するためのテンプレートツールです。

Webの専門知識が無い初心者でも、サイトのレイアウトやその他複雑な設定が簡単に行えます。

当ブログではWordPressテーマのSTORK19を導入しており、費用は1.1万円でした。

WordPressテーマは買い切りなので、一度購入すればその後の維持費や更新費用などはかかりません。

独自ドメインは無料で取得

ドメインとは、サイトURLの一部です。

好きな文字列のドメインを契約すれば、独自ドメインとして利用できます。

最近では、レンタルサーバーの契約と同時に独自ドメインが無料で取得できる『セットプラン』が主流となっています。

当ブログでもConoHa WINGのセットプランを利用し、無料でimanilog.comという独自ドメインを取得しています。

サーバーのプラン契約中は、取得したドメインを永久無料で利用できます。

ブログで稼ぎたい人向けツール投資費用

副業で稼ぎたい、アフィリエイトで成果を出したい方向けの投資費用はこちらです。

  • アクセス解析ツール…5,000〜18,000円程
  • 参考書籍…3,000〜5,000円程

アクセス解析ツール

アクセス解析ツールには、無料機能と有料機能があります。

無料でも十分必要なデータを集められますが、有料機能を使えばさらに作業を効率化できモチベーション維持にも繋がります。

定番のアクセス解析ツールは以下です。

当ブログではRank Trackerの有料プランを利用しており、キーワード選定から検索順位チェック、アクセス解析まで全てに活用しています。

Rank Trackerは一部機能が有料ですが、無料でも十分使えるおすすめツールです。

参考書籍

アフィリエイトやライティングの知識を得るには、書籍への投資もおすすめです。

SEOに関する知識はネット上にたくさん溢れています。

しかし、読まれる文章の書き方やセールスライティングのスキルにおいては、プロが書いている文章が最も参考になります。

また、ジャンルを問わず普段から読書をしておけば、語彙や表現のレパートリーが広がります。

ワードプレスの初期費用を回収する方法

WordPress開設にかかった初期費用を回収する方法をご紹介します。

  • セルフバックを利用する
  • ブログを収益化する

セルフバックを利用する

セルフバックとは、ASP会員限定の自己アフィリエイトサービスです。

自己アフィリエイトとは、欲しい商品を購入したり、気になるサービスを利用したりすると報酬が得られる仕組みです。

たとえば以下のサービスを利用すると、数千円〜数万円の報酬が得られます。

  • 動画配信サービス登録
  • クレジットカード作成
  • FX口座開設

私自身もセルフバックを利用し、ブログ初期費用を回収しました。

セルフバックを提供するASPはいくつかありますが、まずは日本最大級のASPサイトA8.netでどんな商品があるのかチェックするのがおすすめです。

ブログを収益化する

ブログを収益化して利益を出せば、初期費用が回収できます。

セルフバックとは違い時間がかかりますが、SEOの知識やセールスライティングのスキルを身につけ、正しく継続すれば初期費用以上を回収できます。

まとめ:ワードプレスの初期費用は回収しよう

WordPressブログの初期費用についてご紹介しました。

WordPressブログで稼ぐためには初期費用がかかりますが、後から回収できてしまうのがブログのいいところです。

ぜひブログを継続して初期費用を何倍も回収していきましょう。