STORK19|プロフィールをサイトに設置する方法

STORK19でプロフィールの設置をお考えでしょうか?

本記事ではSTORK19ユーザー向けに、プロフィールをサイトに設置する手順をご紹介します。

WordPressテーマのSTORK19では、あらかじめ用意されているショートコードを使って、以下のようなプロフィールを作成できます。

このように、プロフィール画像やテキスト、SNSアイコンなどを配置した、シンプルなデザインです。

作成したプロフィールは、ウィジェットとしてサイドバーやフッターなど、任意の場所に配置できます。

プロフィール設定は思ったより手順を踏みますが、ひとつずつ解説していきますのでぜひ一緒に進めていきましょう。

STORK19|プロフィールを設置する方法

プロフィール設置までの手順は以下4ステップです。

  1. プロフィール画像を準備
  2. ウィジェットを配置
  3. プロフィール画像を追加
  4. プロフィール情報を編集

最初にプロフィールのウィジェットをサイトに配置し、そのあと画像やテキストなど、プロフィールの中身を編集していく流れで解説します。

それでは順番に見ていきましょう。

①プロフィール画像を準備

まず、プロフィールに使用する画像を用意しておきましょう。

自分で撮影した写真やイラスト、フリー画像など、プロフィールに適した画像であればなんでも大丈夫です。

プロフィール画像は縦横比が1:1の丸枠で表示されるため、正方形の画像であればバランスよく表示されます。

ちなみに当ブログでは、ココナラで制作していただいた似顔絵アイコンを利用しています。

1000〜2000円ほどで好みの似顔絵イラストの発注ができます。

初めての方は、招待コード【GH08GB】の登録で300円分のポイントがもらえますので、気になる方はぜひご活用ください。

▶︎ココナラを見る

②ウィジェットを配置

次に、任意の場所にプロフィールのウィジェットを配置していきます。

まずWordPress管理画面で、【外観】>【ウィジェット】を開きます。

次に、画面上部にある【ライブプレビューで管理】をクリックします。

続いてプロフィールを設置する場所を選びます。サイドバーに設置する場合は、【PC:メインサイドバー】をクリックします。

【+ウィジェットを追加】をクリックします。

右に開いたウィジェット一覧の中から【カスタムHTML】をクリックします。

内容の空欄に、下記ショートコードをコピーペーストします。

[profile id="1"]

サイト上にプロフィールの土台が表示されたことを確認し、【完了】をクリック後、【公開】もクリックしましょう。

これでウィジェットの配置は完了です。

③プロフィール画像を追加

続いて、プロフィール画像を追加します。

プロフィール画像を追加する方法は2つあります。

  • プラグインを使う方法(簡単)
  • Gravatarを使う方法

プラグインを使う方法が簡単ですが、プラグインを増やしたくない方はGravatarを使う方法で進めてください。

まず、【Simple Local Avatars】というプラグインを導入します。

WordPress管理画面で【プラグイン】>【新規追加】を開きます。

検索枠に【Simple Local Avatars】と入力し、【今すぐインストール】をクリックします。

インストール後、【有効化】をクリックします。

次に、【ユーザー】>【プロフィール】を開きます。

画面を一番下までスクロールすると、Upload Avatarという項目があります。

【Choose from Media Library】をクリックし、プロフィール画像を選択しましょう。

画像選択後、画面一番下【プロフィールを更新】をクリックすれば完了です。画像が反映されているか、サイトをチェックしてみてください。

まず、Gravatar公式を開きます。

【Gravatarを作成】をクリックします。

WordPress.comのアカウントを作成します。アカウントをお持ちの方は、【すでにお持ちですか?】から進んでください。

WordPress.comとWordPress.orgのアカウントは別物です。

アカウント作成をクリックすると、確認メールが送信されます。

届いたメールにある【アカウントを有効化】をクリックすれば、WordPress.comのアカウント作成が完了です。

そして再度Gravatar公式を開きます。

画面右上の【ログイン】をクリックします。

次に【ここをクリックして追加してください!】をクリックします。

続いて【新規アップロード】をクリックします。

【ファイルを選択】からプロフィール画像を選択し、【次へ】をクリックします。

必要であれば画像を調節し、【画像切り抜き】をクリックします。

Gを選択した状態で【レーディングを設定】をクリックします。

これでプロフィール画像の設定が完了です。

画像がサイトに反映されるまで時間がかかる場合があります。すぐに表示されない場合は、5〜10分ほど様子をみてください。

④プロフィール情報を編集

最後に、プロフィールに入れるテキストの編集とSNSアイコンの設定を行いましょう。

まず、WordPress管理画面から【ユーザー】>【プロフィール】を開きます。

画面を下にスクロールしていくと、TwitterやFacebookなどSNS情報入力項目や、プロフィール情報の入力項目があります。

それぞれの項目に必要な情報を入力しましょう。

入力後、画面一番下の【プロフィールを更新】をクリックすれば完了です。

サイトにプロフィールが表示されているかチェックしてみてください。

まとめ:STORK19でプロフィールを設置しよう

STORK19で、プロフィールを設置する方法をご紹介しました。

その他STORK19のカスタマイズについては以下記事でまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▶︎ブログ記事の構成手順はこちら
▶︎ブログ収益化の手順はこちら