【2022】WordPressでGoogleアナリティクスを設定する方法

  • Googleアナリティクスの設定方法が知りたい
  • 初心者向けの基本的な使い方が知りたい

こんな疑問をお持ちでしょうか?

本記事ではWordPressをご利用の方に向けて、Googleアナリティクス導入方法をご紹介します。

Googleアナリティクスが使えるようになると、どれぐらいの人が自分のサイトに訪問しているか、どのページが人気があるのかなど、簡単にデータを分析することができます。

Googleアナリティクスの導入は10分ほどで完了しますので、ぜひ一緒に始めていきましょう。

WordPressでGoogleアナリティクスを設定する方法

Googleアナリティクスの設定は、以下3ステップで完了です。

  1. Googleアナリティクスの利用登録
  2. WordPressと連携
  3. 動作確認

それでは順番に進めていきましょう。

Googleアナリティクスの利用登録

まずはGoogleアナリティクスの利用登録から始めましょう。

*Googleアナリティクスの利用登録には、Googleアカウントが必要です。

Googleアナリティクスにアクセスします。

画面中央の【測定を開始】をクリックしましょう。

次にアカウントの設定画面が開きます。

好きなアカウント名を入力します。

全てにチェックを入れ、【次へ】をクリックしましょう。

続いてプロパティの設定です。

わかりやすいプロパティ名を入力し、レポートのタイムゾーンを日本、通過を日本円に設定します。その後【詳細オプションを表示】をクリックしましょう。

続いて、ユニバーサルアナリティクスプロパティの作成です。

自サイトのドメインを入力し、【ユニバーサルアナリティクスのプロパティのみを作成する】にチェックを入れ、【次へ】進みましょう。

続いて、ビジネス情報の入力です。

業種は選択しなくても大丈夫です。当てはまる項目にチェックを入れ【作成】をクリックしましょう。

続いて、利用規約が表示されます。

2箇所にチェックを入れ【同意する】をクリックしましょう。

メール配信は、必要なければそのまま【保存】をクリックします。

この画面が表示されれば、Googleアナリティクスの利用登録が完了です。この画面は次の設定で使うため開いておいてください。

WordPressと連携する

次に、GoogleアナリティクスとWordPressを連携していきましょう。

WordPressテーマを導入されている方は、Googleアナリティクスとの連携が簡単です。プラグインの導入は必要ありません。

まず、先程開いておいたGoogleアナリティクスの画面に表示されている、トラッキングIDをコピーします。

コピーしたトラッキングIDをWordPress側に貼り付けますが、ご利用のWordPressテーマによって貼り付け場所が異なります。

ここでは当ブログでも利用しているWordPressテーマのSTORK19と、無料WordPressテーマのCocoonの2パターンの手順をご紹介します。

まずWordPress管理画面を開きます。

【外観】>【カスタマイズ】をクリックします。

次にサイドメニューから【アクセス解析コード・headタグ】をクリックします。

続いて、【Google Analyticsタグ】をクリックします。

ここにコピーしたトラッキングIDを貼り付けて、【公開】をクリックすれば設定完了です。

まずWordPress管理画面を開きます。

【Cocoon設定】を開き、【アクセス解析・認証】のタブをクリックします。

画面を下にスクロールすると、GoogleアナリティクストラッキングIDの項目があります。そこにコピーしたトラッキングIDを貼り付けましょう。

最後に、画面上にある【変更をまとめて保存】をクリックすれば設定完了です。

これでGoogleアナリティクスとWordPressの連携が完了しました。

動作確認をしてみよう

GoogleアナリティクスとWordPressの設定が終わったので、ちゃんと連携できているか動作確認をしてみましょう。

Googleアナリティクスのホーム画面を開いた状態で、自分のサイトを別タブで開いてみましょう。

Googleアナリティクスの画面右側に、アクティブユーザー1と表示されれば動作確認完了です。

Googleアナリティクスの基本的な使い方

Googleアナリティクスにはさまざまな機能があります。

しかし最初のうちはまだ分析するほどのデータが揃っていないため、全部の機能を覚える必要はありません。

ここでは、最低限チェックしておきたいGoogleアナリティクスの超基本的な使い方を3つご紹介します。

  • ホーム画面
  • ユーザーサマリー
  • 特定期間のPV数を調べる

ホーム画面

Googleアナリティクスのホーム画面には、ピックアップされた主要なデータが一覧で表示されています。

最初のうちはここを見るだけでも大体のデータを把握することができます。

ユーザーサマリー

Googleアナリティクスの中で、一番よく使うであろう機能がユーザーサマリーです。

サイドメニューの【ユーザー】>【概要】で開きます。

ここではサイトに訪れたユーザーの数や層、国・地域など細かいデータを分析することができます。

特定期間のPV数を調べる

Googleアナリティクスの一番の利用目的は、やはり『PV数の確認』ではないでしょうか?

ここでは期間を指定してPV数を調べる方法をご紹介します。

ユーザーサマリーの画面で、右上の日付部分をクリックします。ここで自分の好きな期間を指定することができます。

続いてサマリーの下のプルダウンからページビュー数をクリックすると、折れ線グラフが表示されます。

まとめ:Googleアナリティクスを導入してアクセス解析しよう

Googleアナリティクスの導入方法と、基本的な使い方をご紹介しました。

ブログは成果が出るまでに時間がかかりますが、データを分析しながら目標を持って徐々にサイトを成長させていきましょう。