国内・海外フリー素材サイト10選|ブログ画像におすすめ

写真やイラストなどフリー素材をお探しでしょうか?

本記事では、フリー素材がダウンロードできるおすすめサイトをご紹介します。

フリー素材サイトは、国内サイトと海外サイトでテイストの違いが楽しめます。

  • 国内サイト…日本人に馴染みのある素材が豊富
  • 海外サイト…洗練されたデザインが豊富

ここでは国内サイト5選と海外サイト5選、合わせて10サイトをご紹介しますので、ぜひ好みのサイトを見つけてみてください。

国内おすすめフリー素材サイト5選

国内のおすすめフリー素材サイトを5つご紹介します。

  • ぱくたそ
  • いらすとや
  • ICOOON MONO
  • 写真AC
  • PIXTA

ぱくたそ

出典:▶︎ぱくたそ

ぱくたそは、管理人すしぱくさんが運営するフリー素材サイトです。

ぱくたそ登録カメラマンが撮影した、オリジナルのフリー画像が無料で利用できます。

ぱくたその特徴
  • 会員登録不要
  • 完全無料
  • 日本人画像が豊富

会員登録、有料販売、ダウンロード制限を行わないというポリシーのもと、使いやすさにこだわったサイトです。

▶︎ぱくたそ公式サイトはこちら

いらすとや

出典:いらすとや

いらすとやは、バリエーション豊かなかわいいイラスト素材が豊富なサイトです。

テレビやウェブサイト、YouTubeなどで、誰もが一度は目にしたことのあるあのイラストがありますよ。

いらすとやの特徴
  • 統一感のあるイラストに特化
  • 会員登録不要
  • 利用用途によって点数制限あり

幅広いキーワードにマッチする、かわいい人物イラストをお探しの方におすすめです。

▶︎いらすとや公式サイトはこちら

ICOOON MONO

ICOOON MONOは、アイコンのみに特化したフリー素材サイトです。

さまざまなカテゴリーのモノトーンアイコンが並んでいますが、カラーやサイズの変更も可能です。

ICOOON MONの特徴
  • アイコンのみに特化
  • 完全無料
  • 会員登録不要

わかりやすくシンプルなデザインが好きな方におすすめです。

▶︎ICOOON MONO公式サイトを見る

写真AC

写真ACは、大阪を拠点とするACワークス株式会社が運営するフリー素材サイトです。

日本人が利用しやすいよう、日本人モデルを採用した画像を多数取り扱っています。

写真ACの特徴
  • 無料会員とプレミアム会員あり
  • 無料会員は、1日あたり検索4回・ダウンロード9点まで
  • プレミアム会員はダウンロードし放題

イラスト素材に特化した、イラストACというグループサイトもありますよ。

▶︎写真AC公式サイトを見る

PIXTA

PIXTAは、東京に本社を置くピクスタ株式会社が運営する素材サイトです。

利用には有料プランへの加入が必要で、単品購入から大量購入までさまざまなプランが用意されています。

PIXTAの特徴
  • 有料プランへの加入が必要
  • 1点から購入可
  • 日本人モデルの画像が豊富

『今週のフリー素材』といって、毎週期間限定で無料ダウンロードができる素材もありますよ。

▶︎PIXTA公式サイトを見る

海外おすすめフリー素材サイト5選

海外のおすすめフリー素材サイトをご紹介します。

  • Unsplash
  • unDraw
  • Pixabay
  • Pexels
  • Shutterstock

Unsplash

Unsplashはカナダ発のフリー画像サイトです。

世界中30万人以上のフォトグラファーから集められ厳選された、高品質な画像が並びます。

Unsplashの特徴
  • 日本語に対応していない
  • 全て無料
  • 300万点以上の画像ストック

ハイクオリティーでおしゃれな画像を選びたい方におすすめのサイトです。

▶︎Unsplash公式サイトを見る

unDraw

unDrawは、ギリシャ在住のイラストレーターによって運営されているフリー画像サイトです。

特定のイラストレーターにより作成されているため、統一感のある洗練されたデザインが楽しめます。

unDrawの特徴
  • 完全無料
  • イラスト専門
  • 英語のみ

ベースを好みのカラーに変更することもできますよ。

▶︎unDraw公式サイトを見る

Pixabay

Pixabayは、ドイツ発のフリー素材サイトです。

2600万点以上の画像ストックがあり、会員登録をしなくても画像をダウンロードできます。

Pixabayの特徴
  • 日本語に対応
  • 会員登録不要
  • ハイクオリティーな写真が豊富

海外サイトですが日本語に対応していますよ。

▶︎Pixabay公式サイトを見る

Pexels

Pexelsはドイツ発、双子の兄弟によって設立されたフリー素材サイトです。

日本語に対応しており、ライセンスも全て無料・出典表示不要と極めてシンプルです。

Pexelsの特徴
  • 完全無料
  • 日本語対応
  • 会員登録不要

サイトに特定のカラーを用いたい場合は、カラー検索もできて便利ですよ。

▶︎Pexels公式サイトを見る

Shutterstock

Shutterstockは、ニューヨークに拠点を置く世界最大級のフリー素材サイトです。

利用するには有料プランへの加入が必要ですが、他サイトと比べ圧倒的なストック数とバリエーションを誇ります。

Shutterstockの特徴
  • 有料(無料トライアルあり)
  • 日本語対応
  • 3億点以上の素材ストック

画像10枚がゲットできる無料トライアルも用意されていますよ。

▶︎Shutterstock無料トライアルはこちら

フリー素材を利用する際の注意点

フリー素材を利用する際に注意すべきポイントを3つご紹介します。

  • 商用利用
  • クレジット表記
  • 画像加工

商用利用できる?

フリー素材を利用する場合、商用利用ができるかどうかは重要なポイントです。

フリー素材といっても、どんな用途にも自由に使っていいとは限りません。

たとえば、フリー素材を使った商品の販売や、アフィリエイトサイトでの画像利用など、営利目的に利用される場合は商用利用の対象となります。

各素材サイトによって商用利用の規約が異なるため、事前に確認しておきましょう。

クレジット表記は必要?

素材によっては、クレジット表記が必要な場合があります。

クレジット表記とは、その素材の持ち主や作者を示す記載です。

出典:imanilog

たとえばこのように、画像の下に出典元やURLリンクを表記し、誰が作成したものなのかをわかるように明示します。

クレジット表記が必要かどうかは、各サイトまたは各素材によって決められていますので確認しておきましょう。

画像は加工してもいい?

フリー素材の加工についても注意が必要です。

画像の加工といっても、サイズ変更や圧縮、切り抜き、組み合わせ、色変更などさまざまです。

サイトによってそのあたりのルールが違う為、必ずチェックしておきましょう。

まとめ:フリー素材を効果的に活用しよう

ブログに使えるおすすめフリー素材についてご紹介しました。

本記事でご紹介した全サイトは以下です。

海外フリー素材サイト

フリー素材を効果的に活用して、ブログに彩りを加えていきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました!

▶︎ブログ収益化の手順はこちら
▶︎ブログ記事の構成手順はこちら