WordPressユーザーにおすすめの無料アクセス解析ツール4選

本記事ではWordPressユーザーに向けて、おすすめのアクセス解析ツールをご紹介します。

全て無料で使える定番ツールで、それぞれの導入手順も解説しています。

まだアクセス解析を始めていない方は、是非参考してみてください。

アクセス解析を行うべき3つの理由

アクセス解析を行うべき理由は3つです。

  • 現状の把握ができる
  • 課題の発見ができる
  • モチベーション維持ができる

アクセス解析で具体的な数字やグラフを見れば、サイトの現状が把握でき改善点が明確になります。

また、モチベーションの維持はサイト運営で最も重要なことだと感じます。

アクセス解析を行うことで、サイトのこれまでの軌道がはっきり見え、目標を持って運営を続けていけます。

現状がわからない暗闇の中を進むより、はっきりとデータで可視化された状態の方が前に進みやすいというわけです。

WordPressユーザーにおすすめのアクセス解析ツール

ご紹介するおすすめアクセス解析ツールは4つです。

  • Googleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール
  • Googleタグマネージャー
  • ランクトラッカー

それではひとつずつ見ていきましょう。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスは、Googleが提供する無料アクセス解析ツールです。

Googleアナリティクスで主にできることは以下です。

  • リアルタイムの動き
  • ユーザーの分類
  • 集客経路
  • 行動フロー
  • 目標の設定

Googleアナリティクスと自サイトを連携すれば、これらのデータを自動的に収集してくれます。

よく耳にする『月間PV数』も、このGoogleアナリティクスで確認ができますよ。

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールは、検索パフォーマンスが分析できる無料ツールです。

Googleサーチコンソールで主にわかることは以下です。

  • ページクリック数
  • 掲載順位
  • インプレッション数
  • CTR
  • インデックス状況

Googleサーチコンソールと自サイトを連携することで、クリック数や掲載順位などウェブ検索系のアクセスデータを自動的に収集してくれます。

Googleサーチコンソールは、検索パフォーマンスの向上に欠かせない必須ツールです。

Googleタグマネージャー

Googleタグマネージャーは、サイト上のさまざまなタグを一元管理できる無料ツールです。

このGoogleタグマネージャーとGoogleアナリティクスを活用して、アフィリエイトリンクのクリック数をまとめて解析することができます。

Googleタグマネージャーの活用で主にわかることは以下です。

  • ASP別クリック数
  • 広告タグ別クリック数
  • 広告掲載ページ別のクリック数

設定に少し手間がかかりますが、最初に設定しておくと非常に有効なデータ収集ができますよ。

ランクトラッカー

ランクトラッカーは、海外発の総合SEOツールです。

ランクトラッカーで主にできることは以下です。

  • キーワード登録と順位チェック
  • キーワード選定
  • 競合サイトの発見と分析
  • ドメイン強度の確認

一部機能は有料となりますが、ほとんどの機能を無料で利用できます。

ランクトラッカーひとつで、キーワード選定から検索流入の答え合わせまで全てできてしまうため、正直これさえあれば他のツールが必要なくなります。

まとめ:アクセス解析をしてSEOを攻略しよう

WordPressでおすすめのアクセス解析ツールをご紹介しました。

本記事でご紹介したツールは以下4つです。

私自身、全て実際にアクセス解析に活用している便利なツールです。

是非これらの便利なツールを活用して、サイトを成長させていきましょう。