Googleアナリティクスで自分からのアクセスを除外する方法

  • GoogleアナリティクスでPV数が増えたと思ったら自分からのアクセスだった
  • 自分からのアクセスを除外して正確なPV数を計測したい

こんな悩みをお持ちでしょうか?

本記事では、Googleアナリティクスで自分からのアクセスを除外する方法をご紹介します。

Googleアナリティクスの導入がまだ済んでいない方は、まず以下の記事から進めてくださいね。

自分のPCからのアクセスを除外する方法

自分のPCからのアクセスを除外するには、Googleアナリティクスオプトアウトアドオンを使うのが最適です。

Googleアナリティクスオプトアウトアドオンとは

Googleアナリティクスオプトアウトアドオンとは、Googleが提供する無料の拡張機能です。

この拡張機能は、ブラウザ上で操作された記録をGoogleアナリティクスに送信しないためのものです。

つまり、ChromeやSafariなどあなたが普段使用しているブラウザでこの拡張機能を有効にすれば、あなたがサイトにアクセスしたという記録がGoogleアナリティクス上に反映されないというわけです。

Googleアナリティクスオプトアウトアドオン設定手順

Googleアナリティクスオプトアウトアドオンの設定手順は、ご利用のブラウザによって異なります。

ここではChromeとSafari、2通りの設定手順をご紹介します。

まずchromeウェブストアを開きます。

【Chromeに追加】をクリックします。

確認画面が出るので、【拡張機能を追加】をクリックします。

画面右上のパズルのピースのアイコンをクリックし、Googleアナリティクスオプトアウトアドオンの項目がオンになっていれば完了です。

まず、Googleアナリティクスオプトアウトアドオンのダウンロードページを開きます。

【Googleアナリティクスオプトアウトアドオンをダウンロード】をクリックします。

利用規約が出るので【同意してインストール】をクリックします。

確認画面が出るので、【許可】をクリックします。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックで開きます。

ドラッグアンドドロップします。

Googleアナリティクスオプトアウトアドオンのアプリを開きます。

確認画面が出た場合は、【開く】をクリックします。

次にSafariの環境設定を開きます。

【機能拡張】の項目で、Googleアナリティクスオプトアウトアドオンにチェックを入れます。

確認画面が出れば、【オンにする】をクリックします。これで設定完了です。

除外できているか動作確認

最後に自分のアクセスを除外できているか動作確認をしましょう。

自サイトを開いた状態でGoogleアナリティクスを開き、アクティブユーザーがカウントされていなければOKです。

注意点:スマホからのアクセスは除外できない?

Googleアナリティクスオプトアウトアドオンは、自分のPCからのアクセスは除外できますが、スマホからのアクセスは除外できません。

自分のアクセスを除外する方法は、Googleアナリティクスオプトアウトアドオン以外にも、IPアドレスを指定して除外する設定がありますが、スマホのIPアドレスは変動するため効果がありません。

どうしてもスマホからのアクセスを除外したい場合は、AdFilterやSleipnir Mobileといったアプリを活用しましょう。