画像圧縮プラグイン『EWWW Image Optimizer』でWordPressを超効率化しよう

『WordPressで画像を軽量化するのがめんどくさい』…とお困りでしょうか?

本記事では、画像圧縮が効率的に行えるプラグインEWWW Image Optimizerについてご紹介します。

EWWW Image Optimizerを導入すると以下が簡単にできるようになります。

  • 新規アップロードした画像の自動圧縮
  • 過去にアップロードした画像の一括圧縮
  • 画像形式の変換(JPG,PNG,WebPなど)

効率的に画像最適化を行いたい人に非常におすすめのプラグインです。

プラグインのインストール手順から初期設定、使い方まで全て解説します。ぜひEWWW Image Optimizerを導入し、その手軽さを体感してみてください。

▶︎WordPressの始め方はこちら

EWWW Image Optimizerをインストール

それではEWWW Image Optimizerのインストールから始めていきましょう。

まず、WordPress管理画面で【プラグイン】>【新規追加】を開きます。

次に、右上検索枠に【EWWW Image Optimizer】と入力し、【今すぐインストール】をクリックします。

インストール後、【有効化】をクリックすれば導入完了です。

これだけでも新規アップロードする画像が自動で最適化されるようになりますが、確認すべき初期設定を次項でご紹介します。

EWWW Image Optimizerの初期設定

EWWW Image Optimizerの設定画面を見ていきましょう。

インストール済みプラグインから、EWWW Image Optimizerの【設定】を開きます。

こちらがEWWW Image Optimizerの設定画面です。

【基本】のタブを開き、【メタデータを削除】と【WebP変換】という2つの項目を設定していきます。

  • メタデータを削除
  • WebP変換

ひとつずつ見ていきましょう。

メタデータを削除

まずは【メタデータを削除】の項目です。

メタデータとは、写真撮影の日時や位置情報、カメラのデータなど、画像に付属するデータのことです。

メタデータからプライバシー情報が漏れる可能性もあるため、チェックを入れておくのがおすすめです。

この項目は最初からチェックが入っていると思いますが、外れている場合はチェックを入れて【変更を保存】をクリックすればOKです。

WebP変換(中級者向け)

次に【WebP変換】の項目です。

WebP(ウェッピー)とは、JPEGやPNGより表示速度が短縮できるフォーマットとして、Googleが開発した新しい拡張子です。

この設定をしておくと、WebP対応ブラウザにはWebP形式に、それ以外には元の形式のままといったかんじでフォーマットを自動で最適化してくれます。

ちなみにこの設定は必須ではないので、スキップしても問題ありません。

【WebP変換】にチェックを入れると、下に配信方法の項目が表示されます。

【リライトルールを挿入する】をクリックすると、右下のPNGWEBPに変わります。

続いて画面左下の【変更を保存】をクリックします。

【WebPルールが正常に検証されました】と表示されれば設定完了です。

アップロードした画像がWebPに変換されているか確認する方法は、次項『EWWW Image Optimizer使い方』でご紹介します。

EWWW Image Optimizerの使い方

EWWW Image Optimizerの使い方を解説します。

  • 基本操作
  • 既存の画像をまとめて圧縮

基本操作

EWWW Image Optimizerの基本操作はメディアライブラリで行います。

メディアライブラリを開き、表示方法をリストに切り替えると、アップロードした画像の最適化状況が確認できます。

WebP変換設定をした場合も、新規アップロードした画像の形式がWebPになっているかどうかここで確認できます。

既存の画像をまとめて圧縮

EWWW Image Optimizer導入前にアップロードした画像も圧縮できます。

アップロード済みの画像をまとめて軽量化したい場合は、【メデイア】>【一括最適化】をクリックします。

次に【最適化されていない画像をスキャンする】をクリックします。

【〇点の画像を最適化】をクリックすると一括最適化が始まります。

画像数は、実際にアップロードした数より数倍多い数で表示されます。WordPressは、1点の画像に対しサイズ違いを4~6点作成するためです。

画像数が多い場合は完了まで数時間かかります。時間がかかるから一旦止めたいという時は、【最適化を中断】をクリックすると一時停止できます。

中断したところからまた再開したい時は、再度【メディア】>【一括最適化】を開き、【○点の画像を最適化】をクリックすればOKです。

まとめ:WordPressの画像を圧縮して最適化しよう

画像圧縮プラグインEWWW Image Optimizerについてご紹介しました。

EWWW Image OptimizeはWordPress運営に非常に役立つプラグインです。

画像最適化を行うとページの読み込み速度が早くなるだけでなく、検索エンジンからの評価も得やすくなります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▶︎ブログ収益化の手順はこちら
▶︎ブログ記事の構成手順はこちら