ConoHa WINGを利用したレビュー|1年使って感じたメリット

レンタルサーバーをお探しでしょうか?

本記事では、人気レンタルサーバーConoHa WINGを利用したレビューをご紹介します。

WordPress運営に必要なレンタルサーバーですが、初めてだとどのサーバーを選んでいいかわからない方も多いはずです。

ConoHa WINGを実際1年ほど利用してみて感じた特徴やメリット、またConoHa WINGでWordPressを始める手順もご紹介します。

ConoHa WINGはおすすめできるサーバーです。検討中の方はぜひ最後までご覧ください。

ConoHa WINGとは?

ConoHa WINGは、東証プライム上場企業のGMOインターネット株式会社が運営するレンタルサーバーサービスです。

同社はドメイン名登録サービスで知られているお名前.comの運営会社でもあります。

ConoHa WINGの特徴は、シンプルでわかりやすいをモットーに、初心者でも簡単に操作できる点です。

2018年に提供が開始された比較的新しいサービスですが、現在ではWordPressユーザーにとって定番のレンタルサーバーとなった印象です。

ConoHa WINGを利用して感じたメリット

ConoHa WINGを実際に利用して感じたメリットを3つご紹介します。

  • 独自ドメインが永久無料
  • コントロールパネルの使いやすさ
  • メールアドレスの取得が簡単

独自ドメインが永久無料

ConoHa WINGのWINGパックでは、プラン契約と同時に独自ドメインが無料で取得できます。

プラン契約中は取得したドメインを永久無料で利用でき、更新料も必要ありません。

当ブログでもConoHa WINGのWINGパックを利用し、imanilog.comという独自ドメインを無料で取得しました。

独自ドメインは、.comや.netなど20種類のドメインから2つまで選べます。

コントロールパネルの使いやすさ

ConoHa WINGコントロールパネル

ConoHa WINGの一番の長所だと感じるのは、コントロールパネルの使いやすさです。

通常サーバーの設定は専門知識が無いと難しい場合が多く、慣れるまでは操作に迷いがちです。

ConoHa WINGコントロールパネル内のサイトマップ

ConoHa WINGのコントロールパネルは、各項目が一目でわかるようにまとめられており、初心者でも直感的に操作ができます。

実際に使ってみると、”シンプルでわかりやすい”をモットーに作られていることがよくわかります。

メールアドレスの取得が簡単

ConoHa WINGでは、ドメイン入りのメールアドレスが簡単に取得できます。

取得できるメールアドレスはひとつだけでなく、必要であれば複数作成できます。

作成したメールアドレスを普段使っているメールソフトに追加しておけば、プライベート用のメールとまとめて管理ができ便利です。

メールソフトがない場合でも、ConoHa WINGのwebメール専用ページにログインすると、作成したメールアドレスを使ってメールの送受信が可能です。

ConoHa WINGの料金プランと選び方

ConoHa WINGの料金プランの選び方は3ステップです。

  1. 料金形態を選ぶ(WINGパック/通常)
  2. 料金プランを選ぶ(ベーシック/スタンダード/プレミアム)
  3. 契約期間を選ぶ

当ブログの場合、『WINGパック』の『ベーシックプラン』で『12ヶ月』を選びました。

ひとつずつ見ていきましょう。

1.料金形態を選ぶ

まず最初に料金形態を選びます。

ConoHa WINGには、2つの料金形態があります。

  • WINGパック(おすすめ)
  • 通常

簡単に言うと、WINGパックの方が長期利用者向けで割安、通常の方は短期利用者向けで割高です。

  • WINGパック…3ヶ月〜36ヶ月単位
  • 通常…1時間単位

これからサイトを立ち上げる方におすすめなのは、利用料金が最大50%お得なWINGパックです。

2.料金プランを選ぶ

次に料金プランを選択します。

ConoHa WINGの料金プランは3種類あります。

  • ベーシック(おすすめ)
  • スタンダード
  • プレミアム

最大の違いは容量です。

SSDメモリ
ベーシック(おすすめ)300GB8GB
スタンダード400GB12GB
プレミアム500GB16GB
WINGパックの3つのプラン

始めてWordPressでサイトを立ち上げるなら、ベーシックプランで問題ありません。

3.契約期間を選ぶ

最後に契約期間を選びます。

WINGパックの場合、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月の中から好きな期間が選択できます。

ベーシックプラン
3ヶ月1,210円/月
6ヶ月1,100円/月
12ヶ月(おすすめ)911円/月
24ヶ月861円/月
36ヶ月660円/月
WINGパックのベーシックプラン

契約期間が長いほど月額利用料金がお得です。

初めての方は、3ヶ月〜12ヶ月あたりでスタートするのがおすすめです。

ConoHa WINGでWordPressを始める手順

ConoHa WINGでWordPressを始める手順は2ステップです。

  1. ConoHa WINGに申し込む
  2. WordPressの初期設定を行う

順番に進めていきましょう。

1.ConoHa WINGに申し込む

ConoHa WINGトップページ

まずConoHa WING公式にアクセスし、【今すぐお申し込み】をクリックします。

ConoHa WINGお申し込み画面

次に、画面左側【初めてご利用の方】の必要項目を入力し【次へ】をクリックします。

ConoHa WINGプラン選択画面

続いて、画面の①〜⑤を以下のように選択または入力します。

  1. 料金タイプ…WINGパックを選択
  2. 契約期間…12ヶ月がおすすめ
  3. プラン…ベーシックを選択
  4. 初期ドメイン…任意の文字列を入力(使用することはありません)
  5. サーバー名…そのままでOK
ConoHa WINGのWordPressかんたんセットアップ画面

そのまま画面をスクロールし、上記画面①〜⑦を以下のように選択または入力し、【次へ】をクリックします。

  1. WordPressかんたんセットアップ…【利用する】を選択
  2. セットアップ方法…【新規インストール】を選択
  3. 独自ドメイン設定…ブログのURLを入力(後から変更不可)
  4. 作成サイト名…ブログ名を入力(後から変更可)
  5. WordPressユーザー名…ログインに使用するユーザー名を入力*
  6. WordPressパスワード…ログインに使用するパスワードを入力*
  7. WordPressテーマ…【Cocoon/0円】にチェック

*⑤⑥のWordPressユーザー名/パスワードは後で使うためメモしておいてください。

ConoHa WINGのお客様情報入力画面

次に、お客さま情報入力画面で必要事項を入力し、【次へ】をクリックします。

ConoHa WINGのSMS認証画面

続いて、SMS/電話認証です。

携帯番号を入力し、【SMS認証】をクリックします。(SMSが使用できない方は、電話認証でもOKです)

ConoHa WINGの認証コード入力画面

少し待つと、携帯に4桁の認証コードが届きます。届いた認証コードを画面に入力し、【送信】をクリックします。

ConoHa WINGのお支払い方法入力画面

続いて、お支払い方法の入力画面です。カード情報入力後、【お申し込み】をクリックします。

ConoHa WINGの申し込み完了画面

WordPressをインストールしましたという画面が表示されれば、レンタルサーバーの申し込み完了です。

画面赤枠内の一番下、DBパスワードはConoHa WINGの管理画面にログインする際に必要です。後から確認できないためメモしておきましょう。

2.WordPressの初期設定を行う

まずはWordPressにログインします。

ログインページは、ドメインの後に/wp-admin/を付け加えたURLにアクセスすれば開きます。

当サイトの場合、ドメインはimanilog.comなので以下のようになります。

【例】imanilog.com/wp-admin/

WordPressログイン画面

このようなWordPressのログイン画面が開けばアクセス成功です。

この画面で、レンタルサーバーの申し込み時に設定した【WordPressユーザー名】と【WordPressパスワード】を使ってログインしましょう。

WordPress管理画面

ログインすると管理画面が開きます。

今後この画面からサイトをカスタマイズしたり、記事を作成したりするため、ブックマーク登録しておきましょう。

このあとやっておきたい初期設定は、以下の記事でまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。

まとめ:ConoHa WINGは初心者におすすめのサーバー

レンタルサーバーConoHa WINGについてご紹介しました。

本記事のまとめ
  • ConoHa WINGはシンプルでわかりやすい
  • 今のところデメリットは感じていない
  • WordPressを始めるならWINGパックのベーシックプランがおすすめ

ConoHa WINGは非常に使いやすく、初めての方にも優しいレンタルサーバーです。

使ってみると利便性がわかると思いますので、迷われている方はぜひ始めてみてください。

▶︎ConoHa WING公式はこちら