ブログのURLの決め方|迷って決められない人へ

こんにちは、imaniです。

  • ブログのURLが決まらない…
  • 決めたけどこれでいいのか不安…

こんな悩みをお持ちでしょうか?

ブログのURLは、絶対こうしなければいけないというルールはありません。

しかし取得したURLは簡単に変更できないため、慎重に考えておく必要があります。

あとで後悔しないために、URLで迷ったときに押さえておきたいポイントや、URLを変更する場合の注意点をご紹介します。

ブログのURLの決め方

URLの決め方のポイントをご紹介します。

自分の名前

個人ブログの場合、自分の名前を取り入れたURLはおすすめです。

名前やニックネームならシンプルで覚えやすく、どんなジャンルのブログにも幅広く適応するからです。

たとえばブログのジャンルに関するワードをURLにする場合、のちにブログの方向性が変わるとURLとブログ内容がミスマッチになることがあります。

そのため名前や会社名など、この先も変わらなそうなワードをURLにしておくと、今後長く使うことができますよ。

.comドットコム

https://imanilog.com/

ドメインの末尾の部分は、.comドットコムなどさまざまな種類があります。

  • .com
  • .jp
  • .net
  • .xyz
  • .org など…

どれか好きなものを選べばいいのですが、聞き馴染みのあるものがおすすめです。

見慣れないドメインだと相手に不信感を与えてしまうかもしれないので、迷った場合は.comなど定番のものを選んでおきましょう。

ブログURLを変更する際の注意点

ブログのURLを取得したけど、のちに変更したくなることがあります。

変更するとどんなデメリットがあるのか、注意点をご紹介します。

ユーザー

突然URLを変更してしまうと、今までブログに訪れていたユーザーがアクセスできなくなって離れてしまう可能性があります。

いきなりメールアドレスを変更して、誰とも連絡が取れなくなるような状態ですね。

そのため、301リダイレクトで新しいページへ自動的に転送するなど、対策をとっておく必要があります。

被リンク

URLを変更すると、被リンクを失ってしまいます。

被リンクとは外部サイトからのリンクのことです。

多くのサイトから被リンクを獲得しているブログほどGoogleからの評価は高まりますが、URLが変わってしまうと、そのリンクが全て切れてしまいます。

SNSで多くのフォロワーがいたのに急にアカウントを閉鎖して新しいアカウントを立ち上げるのと同じような状態ですね。

これまで積み上げた被リンクがリセットされるのは非常にもったいないです。

SEO評価

URLを変更すると、検索順位が大きく変わってしまいます。

Googleはインターネット上の住所であるURLをもとにサイトを見つけ出し、インデックスして順位をつけています。

そのため、なんの予告もなく突然住所変更されるとサイトを見つけ出せなくなります。

まとめ:最適なブログのURLにしよう

ブログのURLの決め方についてご紹介しました。

本記事のまとめ
  • ブログのURLで迷った時は自分の名前を使おう
  • 柔軟性があって今後長く使えるURLがおすすめ
  • URLが決まれば取られる前に早めに取得しよう

最後までご覧いただきありがとうございました。

▶︎WordPressブログの始め方はこちら
▶︎ブログ収益化の手順はこちら
▶︎ブログ記事の構成手順はこちら