ブログが書けない人へ|スランプから解放されるには?

こんにちは、イマニです。
先日読んだ本にこんな一節がありました。

“書けないときに書かすと云ふことはその執筆者を殺すことだ。”

夏目漱石や村上春樹など、90人の作家たちの書けない苦しみをまとめた『〆切本』という本の中にあった言葉です。

天才と呼ばれる著名な作家たちも、書けないことにこんなに苦しみもがいていることに驚きました。

さて、本記事のテーマは『ブログが書けない』です。

『記事が書けない』
『書きたいのに手が止まってしまう』

幸いブログには締め切りや他者からの催促はありません。しかし、ブログをやっているとどこかで必ず記事が書けず苦しむ場面にぶつかるはずです。

ここでは、ブログが書けない原因と対策について書いてみたいと思います。

ブログ記事が書けない3つの原因

ブログが書けない主な原因はこの3つです。

  • 書くネタがない・ネタ切れ
  • ライティングに自信がない
  • やる気が出ず毎日続かない

ネタが見つからず何を書いていいかわからない…、うまく文章がまとまらない…と悩んでいるうちに手が止まってしまい、ブログが書けなくなります。

それが続くとだんだんやる気が失われていき、ブログから距離を置きたくなってしまいますよね。

しかし、これからご紹介する記事の作り方や継続の仕方を実践していけば、今よりもっとブログが書きやすくなっていくはずです。

ブログ記事が書けない時の5つの対処法

ブログ記事が書けない原因に対する対処法を5つ解説していきます。

  • キーワード選定を行う
  • 読者目線で記事を構成する
  • 情報のインプット量を増やす
  • 文章を書くのではなく編集する
  • 最初は荒削りな記事でも公開する

ひとつずつ見ていきましょう。

キーワード選定を行う

ネタがなくて書けない場合は、キーワード選定を行いましょう。

キーワード選定とは、ニーズのある検索キーワードを抽出する作業です。

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーや、ラッコキーワードといった無料ツールを使えば、どんなキーワードに需要があるのかすぐに調べられます。

自分の頭の中からネタを探そうとするとネタ切れしてしまいますが、SEOキーワードを探していけば連鎖的にネタを生産できます。

ツールを使ったSEOキーワードの選定手順は、以下記事で解説していますのでぜひチェックしてみてください。

読者目線で記事を構成する

キーワード選定の後は、記事の構成を考えていきます。

ひとつのトピックに対し、『その理由は?』『対策は?』『具体例は?』など、読者の知りたい疑問を想像しながら構成を練ります。

例えば本記事の場合、『ブログが書けない』というトピックに対し、以下3つの見出しを軸にしました。

  • ブログが書けない原因
  • ブログが書けない時の対処法
  • ブログが書けない人におすすめの本

このように、『ブログが書けない』という悩みを持った読者が、どんな情報を必要としているのかを想像して構成すると、より文章が書きやすくなります。

ブログ記事の構成の手順については、以下記事で詳しく解説していますのでチェックしてみてください。

情報のインプット量を増やす

書きたいネタはあるのに内容が膨らまない場合、情報のインプット不足が原因です。

アウトプットするための十分な情報を頭に入れていなければ、書こうとしてもすぐに手が止まってしまいます。

  • 実際に体験してみる
  • ネットやSNSで反応を調べる
  • 検索上位ページの内容を読み込む

記事を書く前に、まず上記のような方法で情報を十分に集め、書きたいトピックに関する知識を増やしましょう。

文章を書くのではなく編集する

記事の書き始めは腰が重かったり、やる気が出ないな…と感じませんか?

それは、最初から完成度の高い文章を書こうとしているからです。

そんな時はいきなり文章を作ろうとせず、インプットした情報や頭に浮かんだ単語だけを箇条書きし、必要な項目に並べてみましょう。

それらをジグソーパズルのように繋いだり足したり削ったりしていくと、だんだん全体像が見えてきます。

新しい文章をゼロから書こうとすると先が遠く感じますが、ピースを置いてそれを編集していくと考えれば一気に気持ちが楽になりますよ。

最初は荒削りな記事でも公開する

最初から完璧な記事を書いて公開する必要はありません。

細かいことにこだわり出すと、一向に前に進まなくなってしまうからです。

ライティングに自信がなくても問題ありません。荒削りでも一度手放すことで、客観的に足りない部分や修正点が見えてきます。

公開時は完成度の低い記事でも、自分の成長と共にリライトを繰り返していけば完成に近づいていきますよ。

ブログが書けない人におすすめの一冊

最後に、ブログが書けないと悩んでいる方におすすめの一冊をご紹介します。

この『書くのがしんどい』の著者は、ベストセラーとなった『メモの魔力』も担当されていた編集者の竹村俊助さんです。

編集者の目線から、文章を書くのがしんどい原因と、誰でも書けるようになる思考法やノウハウが書かれた面白い一冊です。

ちなみにこの本はAmazonオーディブルでも視聴できます。

Amazonオーディブルなら30日間無料体験ができるため、気になる人はぜひこの機会に無料で読んでみてください。

▶︎Amazonオーディブルで無料視聴する

まとめ:完璧じゃなくても記事を書いて前進しよう

ブログ記事が書けない原因と、その対処法についてご紹介しました。

本記事のまとめ
  • ネタはSEOキーワードから見つけよう
  • 読者の疑問を軸に記事を構成しよう
  • 書く前に情報を集めて知識を増やそう
  • 必要なパーツを並べて編集しよう
  • 自信がなくても記事を公開し前に進もう

あとは数をこなして慣れていくのみです。

最初から完璧を目指しすぎず、自分のペースを保ちながら少しずつブラッシュアップしていきましょう。

ブログ収益化の方法は、以下記事で解説していますのでぜひチェックしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

▶︎ブログのモチベーションを上げる方法
▶︎ブログを毎日継続するコツ